スマートフォン アプリ 車でカーナビゲーション for Googleマップ

スマートフォンのアプリの内、車で遠出することがあったので、
カーナビゲーションのアプリを使ってみました。

スマフォのナビアプリは、Googleマップのものぐらいしかない気がします。

プリインストールされてるので、改めてインストールする必要はないとは思うんですが。

一応マーケットではこっち → Googleマップ

QR_Code.gif

ナビゲーションに従い、高速道路を進み、目的地に付くまで2時間。
充電が半分ぐらい減りましたが、たどり着くことができました。

位置情報もさほどズレることなく、安心の精度だと思います。

ちなみに、車でスマフォカーナビを使う場合、こういうのがあると固定しとけて便利です↓


spider podium スタイルは無限大 8本の足が自由に動くマルチスタンド ブラック SPIDERPODIUMBK...

準備

アプリをインストールしとくのは当たり前として、GPS機能をオンにしておく必要があります。

スマフォの設定画面、「現在地情報とセキュリティ」とタップしましょう。

で、「無線ネットワークを使用」「GPS機能を使用」という二つの項目にチェックを入れておきます。

起動の仕方

ホーム画面に、ショートカットを置いておきましょう。

screenshot_2011-11-23_0150.png

アプリケーションから、「マップ」か「ナビ」を設置しとくと楽です。

ナビは、現在地から目的地までの案内をしてくれます。

マップからですと、目的地と出発地を手動で入力して、地図の確認が出来まし、
お望みならば、そのままナビゲーションを開始することも出来ます。

ナビ

ナビを起動すると以下の様な画面がでると思います。

screenshot_2011-11-23_0148.png

目的地を音声でも、手動でも入力するとナビゲーションが開始されます。

現在地情報が取得され、現在地から目的地までのナビとなります。

マップ

マップを起動すると、Googleマップがでてきます。

screenshot_2011-11-23_0138.png

設定を開くと、「経路」という項目があるので、それをタップ。

出発地と目的地を入力する画面になります。

screenshot_2011-11-23_0138_1.png

入力し終わると、マップ上に検索された経路が表示されます。

screenshot_2011-11-23_0139.png

そのまま、右上の方の「ナビを開始」というボタンを押すと、
ナビゲーションが開始されます。

ナビゲーションが開始されると、現在地からの経路に切り替わるので注意してください。

ナビゲーション画面の操作

ナビを開始すると、以下の様な画面が出てきます。

screenshot_2011-11-23_0140.png

拡大縮小もできますし、マップを動かすことも出来ます。

現在地の表示に戻りたい場合は、左下の青い矢印をタップすると、
縮尺、場所ともに、すぐ自分の居場所に戻ります。

経路とナビ

ナビを開始するとき、いちいち目的地を入力するのが面倒なとき。

予め、目的地を保存しておいて、即座にナビゲーションを開始する方法があります。

それが、「経路とナビ」ですね。

ホーム画面でショートカットを作るときに「経路とナビ」って項目があります。
※Xperia acroの場合、アプリケーションではなくてショートカットにありました。

経路とナビをタップすると、目的地を入力する画面になります。

screenshot_2011-11-23_0151.png

ショートカット名は、ホーム画面でアイコンの下に表示される名前です。

例えば、自宅の住所を入れて、ショートカット名を「自宅」にすると、
以下の様に表示されることになります。

screenshot_2011-11-23_0150.png

タップすると、即座にナビゲーションが開始されます。

使ってみての感想

さきにも若干、述べましたけれども。

具体的には、埼玉県某所から、栃木県の益子焼きを見に益子へ行ったわけですが。

車にカーナビがないので、スマートフォンを使用しました。
位置情報もさほどズレることなく、安心の使い心地でした。

ただ、Xperia acroのauを使っているんですが、
これ本体メモリーが少ないんですよね(汗)

そのせいか、マップの読み込みが遅くなるときがあります。
また、アプリ終了後、ホーム画面が表示されるのが、これまた遅いです。

恐らくメモリ不足から来るものだと思うのですが、
まぁそれでも5秒もかからないんですけどね。

バッテリーの方ですが、行くまでの2時間の間ずっとナビゲーションを起動していましたが、
およそ半分にまで充電が減ってました。

これ目的地でカメラとか、動画とか撮って、通話もしたりすると、
帰りの分のバッテリーがなくなるっていう罠がぁぁぁぁ。

なので、追加のバッテリーは必要かもしれません。

高速に乗っている間はナビ切ってても良かったかな(;・∀・)

▼予備バッテリーはこれがおすすめ↓↓

容量が大きい上に、USB充電の機器になら使える代物。

これがしかも、無接点充電パッドに対応(別売)っていうね。

無接点充電ってのは、ケーブルを使わないで、パッドの上に置くだけで充電出来ちゃうっていう。

まぁ、なくても十分ですが(汗)

あとはPSPや、他の機器にも充電予定なら、変換コネクタがあると便利です。



posted by ありす | Comment(0) | カーナビアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。