EメールをCメールに転送。受信通知で3G通信をオンにする。

3G通信をオフにして、通信料を節約している人へ。

auに限っての話になってしまいますが、CメールをEメールの受信通知として使用できます。
Cメールは受信だけは無料なので。

受信通知を受けたあと、3G通信をオンにしてEメールの送受信を行い、
その後、すぐに3Gをオフにするという使い方で、通信料の節約をしてみます。

ただ、僕のXperia acroですと、Eメールがサーバーにあるとの旨が通知されるので、
Cメールに転送するメリットは、内容を少しだけ見れるってことだけですかねー。

EメールをCメールに転送する

Xperiaのやり方なんですが、大概同じですよね^^;

まず、3G通信をオンにしてください。
Wi-Fiや、3Gなしだと、設定画面がなにやら開けない様なので(汗)

Eメールの画面を出して、設定画面を開きます。

screenshot_2011-11-17_2121_1.png

Xperiaの場合、画面下の3つのボタンの右のやつからですね。

で、「アドレス変更・その他の設定」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_2121_2.png

パケット通信料がうんちゃらと出るので「OK」。
暗証番号入力と聞かれるので、携帯の契約時に決めた4桁の番号ですねー。

ここで、メール転送の設定ができます。

転送先のメールアドレス

自分のCメールのアドレスなんですが、地域によって「@」の後が異なります。
「@」の前は自分の電話番号ですね。

  • 関東・中部 → cmail.ido.ne.jp
  • 北海道 → dct.dion.ne.jp
  • 東北 → tct.dion.ne.jp
  • 北陸 → hct.dion.ne.jp
  • 関西 → kct.dion.ne.jp
  • 中国 → cct.dion.ne.jp
  • 四国 → sct.dion.ne.jp
  • 九州 → qct.dion.ne.jp
  • 沖縄 → oct.dion.ne.jp

といった感じです。

僕は関東在住なので、

電話番号@cmail.ido.ne.jp

になります。

Cメール転送の受信内容の設定

転送するときに、Eメールの差出人、タイトル、本文の3つを指定して受信することが可能です。

設定がない場合、全て受信しますので、
差出人だけ知りたかったり、タイトルだけでよかったり、
そうした場合にしか使いませんかね〜

Cメールアドレスの、電話番号のあとにアルファベットをつけることで設定します。

  • .f → 差出人
  • .s → タイトル
  • .b → 本文

という感じ。

差出人とタイトルを受信したい場合は、

電話番号.fs@cmail.ido.ne.jp

になります。

ちなみに、時間まで設定できます。

Cメールに転送する時間帯ですね。

@の前に、

.09-23

付けると、午前9時〜午後11時までは転送されるようになります。



posted by ありす | Comment(2) | Cメールに転送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。