ガラパゴス携帯(ガラケー)とスマートフォン

ガラパゴス携帯は、通称「ガラケー」と呼ばれています。

最近では、スマートフォンと従来の携帯電話を比較するときに、
従来のものをガラケーと呼ぶことが多いです。

ガラパゴスの本来の意味

独自の進化を遂げたため、互換性が薄いことを「ガラパゴス化」と呼びます。

海外に持っていった際に電波の互換性なかったり。
お財布ケータイを始めとする国内でしか使えない機能を持っていたり。

そういうのを含めて、ガラパゴス携帯と呼びます。

スマートフォンでも、お財布ケータイや赤外線通信がついていると、
ガラケー機能をもっているスマフォという場合があります。

ガラケーはまだ売れているけれど……

ガラケーもまだ売れている時代ですが、スマフォのシェアは拡大しています。

スマフォのデメリットに思われがちな、バッテリーや価格が良くなれば、
間違いなくスマフォの方がいいと思います。

価格については、2年契約などでほぼ解消されてますし、
バッテリーの持ちも、最近では安定した機種が出ています。

ガラケーからスマフォにするんだけど、なんか心配

不安は人間のいちばんの敵ですから、心配になるのもわかります。

僕は、auのXperia acroに機種変しました。

バッテリーが1日持たないとか、月額料金もちょい上がるし、
得することなんてないって思ってました。

正直なところ、機種変してもしなくても、メリットとデメリットの量は変わりませんでした。

ガラケーは充電が持つけど、カメラのシャッター切るのが遅いとか。
着メロを手に入れるのに月額のサイトに登録しないといけないとか。
サイトの閲覧に、どんだけ画面をスクロールするんだよとか。

スマフォにしたら、そういったガラケーのデメリットは解消されたんですが、
そうでないところでデメリットがうまれたんですよね。

ガラケーより充電は持たないし、着メロが欲しいのにmp3の歌しかない。
これまでのモバイルサイトが見れなくなったりと。

ガラケーのデメリットは解消されたんですが、他のデメリットが増えた形です。

なので、そう深く考えずに変えても、これまでと大きく変わりはしないかと。

ただ、変えて良かったと思っている僕がいるのは、
これまでのガラケーには飽きていたので、
スマフォにしたら楽しくてたまらないということ。

飽きるまでが花なんでしょうけどね^^;



posted by ありす | Comment(0) | ガラパゴス携帯って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。