スマートフォンの通信料金の節約方法 for 3G通信オフ

auですと、フラットなんちゃらプランで、月額5500円程度がかかります。

これ、これまでダブル定額を使っていて、
無料通信の内で収まっていた人にとっては、
確実に負担が大きくなるプラン変更になると思います。

ここ、スマートフォンでもフラットプランではなく、ダブル定額でも契約することが可能です。

スマフォ本体の料金を分割にしている場合、分割割引を適応するために、
ダブル定額ライトなどのプランだと割引が消えます。

なので、ダブル定額に申し込みます。

そして、Wi-Fi中心の使い方をすることで、節約が出来ます。

自宅に無線LANなどが無い人だと、難しいかもしれません。

3G通信機能を無効にする

3G通信をすることで、通信料が加算されていくわけですが。
スマフォの場合、この機能を設定でOFFにすることが可能です。

そうすることで、確実に通信をさせないことが出来ます。

OFFにしても、通話や着信は普段通りなので心配ないです。

設定方法

ホーム画面で設定を開きましょう。

Xperia acroの場合、下の3つのボタンの一番みぎですね。

screenshot_2011-11-17_0215.png

「無線とネットワーク」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_0215_1.png

次に、「モバイルネットワーク」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_0216.png

「データ通信を有効にする」という項目が出てくるかと思います。

ここのチェックをはずすことで、3G通信機能をオフにすることが出来ます。

Wi-Fiの設定

自宅に無線LANがある場合、Wi-Fi接続が可能だと思います。

Wi-Fiの設定は、「無線とネットワーク」から行います。

まず、「Wi-Fi」という項目にチェックを入れておきましょう。

次に「Wi-Fi設定」をタッチ。

「Wi-Fiネットワークを追加」から、SSIDやセキュリティの種類、パスワードなどを入力しましょう。

すると、Wi-Fi範囲に入った時、自動で接続してくれます。

Wi-Fiは無料ですし、通信速度も3Gより早いかと思います。

また、外出先の場合、「無料公衆無線LANスポット」を使用することで、
無料でWi-Fi接続が可能となります。

auの場合、設定を済ませておけば、auスポットが使えます。

Wi-Fiも3Gも極力使わずにEメールの送受信だけ行う方法

3G機能をオフにしたのはいいが、Wi-Fiがない場合。

メールの受信だけを行うのであれば、その都度3Gをオンにし、
Eメールを送受信後、再び3Gを切るという方法がよいかと思います。

3G、Wi-Fiともに接続がない場合、Eメールが届いたのかすら確認出来ないので、
EメールをCメールに転送して、Eメールが届いたことを確認。

3Gをオンにして、Eメールを受信する。

つまり、Cメールを、Eメールの受信通知がわりにする方法があります。

それはこちらの記事より→EメールをCメールに転送。受信通知で3Gをオンにする。




posted by ありす | Comment(0) | 料金節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。