スマートフォン アプリ 車でカーナビゲーション for Googleマップ

スマートフォンのアプリの内、車で遠出することがあったので、
カーナビゲーションのアプリを使ってみました。

スマフォのナビアプリは、Googleマップのものぐらいしかない気がします。

プリインストールされてるので、改めてインストールする必要はないとは思うんですが。

一応マーケットではこっち → Googleマップ

QR_Code.gif

ナビゲーションに従い、高速道路を進み、目的地に付くまで2時間。
充電が半分ぐらい減りましたが、たどり着くことができました。

位置情報もさほどズレることなく、安心の精度だと思います。

ちなみに、車でスマフォカーナビを使う場合、こういうのがあると固定しとけて便利です↓


spider podium スタイルは無限大 8本の足が自由に動くマルチスタンド ブラック SPIDERPODIUMBK...

準備

アプリをインストールしとくのは当たり前として、GPS機能をオンにしておく必要があります。

スマフォの設定画面、「現在地情報とセキュリティ」とタップしましょう。

で、「無線ネットワークを使用」「GPS機能を使用」という二つの項目にチェックを入れておきます。

起動の仕方

ホーム画面に、ショートカットを置いておきましょう。

screenshot_2011-11-23_0150.png

アプリケーションから、「マップ」か「ナビ」を設置しとくと楽です。

ナビは、現在地から目的地までの案内をしてくれます。

マップからですと、目的地と出発地を手動で入力して、地図の確認が出来まし、
お望みならば、そのままナビゲーションを開始することも出来ます。

ナビ

ナビを起動すると以下の様な画面がでると思います。

screenshot_2011-11-23_0148.png

目的地を音声でも、手動でも入力するとナビゲーションが開始されます。

現在地情報が取得され、現在地から目的地までのナビとなります。

マップ

マップを起動すると、Googleマップがでてきます。

screenshot_2011-11-23_0138.png

設定を開くと、「経路」という項目があるので、それをタップ。

出発地と目的地を入力する画面になります。

screenshot_2011-11-23_0138_1.png

入力し終わると、マップ上に検索された経路が表示されます。

screenshot_2011-11-23_0139.png

そのまま、右上の方の「ナビを開始」というボタンを押すと、
ナビゲーションが開始されます。

ナビゲーションが開始されると、現在地からの経路に切り替わるので注意してください。

ナビゲーション画面の操作

ナビを開始すると、以下の様な画面が出てきます。

screenshot_2011-11-23_0140.png

拡大縮小もできますし、マップを動かすことも出来ます。

現在地の表示に戻りたい場合は、左下の青い矢印をタップすると、
縮尺、場所ともに、すぐ自分の居場所に戻ります。

経路とナビ

ナビを開始するとき、いちいち目的地を入力するのが面倒なとき。

予め、目的地を保存しておいて、即座にナビゲーションを開始する方法があります。

それが、「経路とナビ」ですね。

ホーム画面でショートカットを作るときに「経路とナビ」って項目があります。
※Xperia acroの場合、アプリケーションではなくてショートカットにありました。

経路とナビをタップすると、目的地を入力する画面になります。

screenshot_2011-11-23_0151.png

ショートカット名は、ホーム画面でアイコンの下に表示される名前です。

例えば、自宅の住所を入れて、ショートカット名を「自宅」にすると、
以下の様に表示されることになります。

screenshot_2011-11-23_0150.png

タップすると、即座にナビゲーションが開始されます。

使ってみての感想

さきにも若干、述べましたけれども。

具体的には、埼玉県某所から、栃木県の益子焼きを見に益子へ行ったわけですが。

車にカーナビがないので、スマートフォンを使用しました。
位置情報もさほどズレることなく、安心の使い心地でした。

ただ、Xperia acroのauを使っているんですが、
これ本体メモリーが少ないんですよね(汗)

そのせいか、マップの読み込みが遅くなるときがあります。
また、アプリ終了後、ホーム画面が表示されるのが、これまた遅いです。

恐らくメモリ不足から来るものだと思うのですが、
まぁそれでも5秒もかからないんですけどね。

バッテリーの方ですが、行くまでの2時間の間ずっとナビゲーションを起動していましたが、
およそ半分にまで充電が減ってました。

これ目的地でカメラとか、動画とか撮って、通話もしたりすると、
帰りの分のバッテリーがなくなるっていう罠がぁぁぁぁ。

なので、追加のバッテリーは必要かもしれません。

高速に乗っている間はナビ切ってても良かったかな(;・∀・)

▼予備バッテリーはこれがおすすめ↓↓

容量が大きい上に、USB充電の機器になら使える代物。

これがしかも、無接点充電パッドに対応(別売)っていうね。

無接点充電ってのは、ケーブルを使わないで、パッドの上に置くだけで充電出来ちゃうっていう。

まぁ、なくても十分ですが(汗)

あとはPSPや、他の機器にも充電予定なら、変換コネクタがあると便利です。



posted by ありす | Comment(0) | カーナビアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

EメールをCメールに転送。受信通知で3G通信をオンにする。

3G通信をオフにして、通信料を節約している人へ。

auに限っての話になってしまいますが、CメールをEメールの受信通知として使用できます。
Cメールは受信だけは無料なので。

受信通知を受けたあと、3G通信をオンにしてEメールの送受信を行い、
その後、すぐに3Gをオフにするという使い方で、通信料の節約をしてみます。

ただ、僕のXperia acroですと、Eメールがサーバーにあるとの旨が通知されるので、
Cメールに転送するメリットは、内容を少しだけ見れるってことだけですかねー。

EメールをCメールに転送する

Xperiaのやり方なんですが、大概同じですよね^^;

まず、3G通信をオンにしてください。
Wi-Fiや、3Gなしだと、設定画面がなにやら開けない様なので(汗)

Eメールの画面を出して、設定画面を開きます。

screenshot_2011-11-17_2121_1.png

Xperiaの場合、画面下の3つのボタンの右のやつからですね。

で、「アドレス変更・その他の設定」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_2121_2.png

パケット通信料がうんちゃらと出るので「OK」。
暗証番号入力と聞かれるので、携帯の契約時に決めた4桁の番号ですねー。

ここで、メール転送の設定ができます。

転送先のメールアドレス

自分のCメールのアドレスなんですが、地域によって「@」の後が異なります。
「@」の前は自分の電話番号ですね。

  • 関東・中部 → cmail.ido.ne.jp
  • 北海道 → dct.dion.ne.jp
  • 東北 → tct.dion.ne.jp
  • 北陸 → hct.dion.ne.jp
  • 関西 → kct.dion.ne.jp
  • 中国 → cct.dion.ne.jp
  • 四国 → sct.dion.ne.jp
  • 九州 → qct.dion.ne.jp
  • 沖縄 → oct.dion.ne.jp

といった感じです。

僕は関東在住なので、

電話番号@cmail.ido.ne.jp

になります。

Cメール転送の受信内容の設定

転送するときに、Eメールの差出人、タイトル、本文の3つを指定して受信することが可能です。

設定がない場合、全て受信しますので、
差出人だけ知りたかったり、タイトルだけでよかったり、
そうした場合にしか使いませんかね〜

Cメールアドレスの、電話番号のあとにアルファベットをつけることで設定します。

  • .f → 差出人
  • .s → タイトル
  • .b → 本文

という感じ。

差出人とタイトルを受信したい場合は、

電話番号.fs@cmail.ido.ne.jp

になります。

ちなみに、時間まで設定できます。

Cメールに転送する時間帯ですね。

@の前に、

.09-23

付けると、午前9時〜午後11時までは転送されるようになります。

posted by ありす | Comment(2) | Cメールに転送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

スマートフォンの通信料金の節約方法 for 3G通信オフ

auですと、フラットなんちゃらプランで、月額5500円程度がかかります。

これ、これまでダブル定額を使っていて、
無料通信の内で収まっていた人にとっては、
確実に負担が大きくなるプラン変更になると思います。

ここ、スマートフォンでもフラットプランではなく、ダブル定額でも契約することが可能です。

スマフォ本体の料金を分割にしている場合、分割割引を適応するために、
ダブル定額ライトなどのプランだと割引が消えます。

なので、ダブル定額に申し込みます。

そして、Wi-Fi中心の使い方をすることで、節約が出来ます。

自宅に無線LANなどが無い人だと、難しいかもしれません。

3G通信機能を無効にする

3G通信をすることで、通信料が加算されていくわけですが。
スマフォの場合、この機能を設定でOFFにすることが可能です。

そうすることで、確実に通信をさせないことが出来ます。

OFFにしても、通話や着信は普段通りなので心配ないです。

設定方法

ホーム画面で設定を開きましょう。

Xperia acroの場合、下の3つのボタンの一番みぎですね。

screenshot_2011-11-17_0215.png

「無線とネットワーク」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_0215_1.png

次に、「モバイルネットワーク」をタッチ。

screenshot_2011-11-17_0216.png

「データ通信を有効にする」という項目が出てくるかと思います。

ここのチェックをはずすことで、3G通信機能をオフにすることが出来ます。

Wi-Fiの設定

自宅に無線LANがある場合、Wi-Fi接続が可能だと思います。

Wi-Fiの設定は、「無線とネットワーク」から行います。

まず、「Wi-Fi」という項目にチェックを入れておきましょう。

次に「Wi-Fi設定」をタッチ。

「Wi-Fiネットワークを追加」から、SSIDやセキュリティの種類、パスワードなどを入力しましょう。

すると、Wi-Fi範囲に入った時、自動で接続してくれます。

Wi-Fiは無料ですし、通信速度も3Gより早いかと思います。

また、外出先の場合、「無料公衆無線LANスポット」を使用することで、
無料でWi-Fi接続が可能となります。

auの場合、設定を済ませておけば、auスポットが使えます。

Wi-Fiも3Gも極力使わずにEメールの送受信だけ行う方法

3G機能をオフにしたのはいいが、Wi-Fiがない場合。

メールの受信だけを行うのであれば、その都度3Gをオンにし、
Eメールを送受信後、再び3Gを切るという方法がよいかと思います。

3G、Wi-Fiともに接続がない場合、Eメールが届いたのかすら確認出来ないので、
EメールをCメールに転送して、Eメールが届いたことを確認。

3Gをオンにして、Eメールを受信する。

つまり、Cメールを、Eメールの受信通知がわりにする方法があります。

それはこちらの記事より→EメールをCメールに転送。受信通知で3Gをオンにする。
posted by ありす | Comment(0) | 料金節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

スマートフォンの月額料金の節約方法 in Xperia acro

スマートフォンへと機種変すると、これまでのガラケーと比べて、
1000円〜3000円ほど月額料金がアップするかと思います。

これは、本体料金を分割にした場合の分と、
通信プランがスマフォ用の使い放題になったため。

ただ、使い方によっては節約することが出来ます。

僕はauのXperia acroを使っているんですが、
まぁ方法は汎用性があるとは思います。

以下が、具体的な方法を記した記事です。

通話料金の節約

3G通信をオンのままで料金節約

3G通信をオフにしての料金節約

※3G通信をオフにすると、Wi-Fiでしか通信が出来ません。
常時接続ができなくなると考えてください。

posted by ありす | Comment(0) | 料金節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

au Xperia acroでスクリーンショット。画面を撮影方法。

Xperia acroのアップデートが、11月にありましたね。

Androidのバージョンが2.3.4になるという。

このアップデートのおかげで、スクリーンショットが簡単に出来るようになりました。
スクリーンショットとは、表示している画面を撮影することです。

例としてはこんな感じ↓

screenshot_2011-11-15_1937.png

上の画像は僕のホーム画面です^^;

Android2.3.4へのアップデートの方法

まずホーム画面にて、Xperia本体下にある3つのボタンの内、
いちばん右のものを押しましょう。

その中から設定をタッチ。

設定画面がでてくるので、一番下までスクロール。

「端末情報」という項目があると思いますので、タッチ。

screenshot_2011-11-15_1942.png

さらに、「ソフトウェアの更新」をタッチするとほぼ自動で更新が始まります。

screenshot_2011-11-15_1943.png

僕はパソコン経由でアップデートしたんですが、
慣れてない人は大変かと思うので、スマフォからのアップデートがいいかな?

パソコン経由のメリットは、アップデートファイルのダウンロード時間が短くすむということ。
10分程度で全てのアップデートが完了しました。

これが、スマフォ経由だと、もう10分ぐらい加算されるって噂です。

パソコンの場合のやり方はこちらで→

スクリーンショットの撮影の仕方

これは非常に簡単で、電源ボタンの長押しをするだけです。

長押しすると、マナーモード、機内モード、電源を切るという項目が出てきます。
その下に、「スクリーンショットを撮る」という項目が追加されています。

撮影したい画面の時に、スクリーンショットを撮れば画像が保存されます。

撮影直後、「共有」「設定」という項目が出ますが、
何もしないのなら戻るボタンか、ホームボタンを押せばいいです。

共有すると、mixiやPicasaにすぐアップロード出来ます。

スクリーンショットを撮影したってことは、ブログやmixiで使うことが多いと思いますので、
アップロードしとくと手間が一つ省けるのも便利かと。

どこで使うかわからない場合、とりあえずGoogleさんのサービス。
「Picasa」にアップロードしとくと、画像が使いやすくていいかなと^^;

posted by ありす | Comment(2) | スクリーンショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。